中華料立・拉麺学園

1
96

「あ~、遅刻遅刻~」
私ったら今日から新学期だっていうのに、チャーシューの煮込みが気になって遅刻寸前じゃない!
小籠包を咥えて走っていると、曲がり角で人とぶつかってしまった!
相手は真新しい中華服を着た男子学生だった。
その男子ったら、私の下着に書かれた秘蔵レシピをガン見してる!
私はその男子をとっちめようとし、相手に逃げられた挙句、遅刻までしてしまった。もう最悪だ!
そう…私たちの出会いは最悪だった…

「今日、このクラスに転校生がやってくる」
「あっ!今朝の変態!」

そんなラブコメみたいなこともあった…

「俺の親父…裏拉麺会の幹部なんだ…」

明かされる彼の過去…

「あなたの体は病に侵されています…小麦アレルギーです…」

私に医者から告げられる非情な告知…

今、運命の赤い麺が絡み合う…
二人は一体どうなってしまうのか!?

次回「中華包丁は血の香り。煮込め!愛の鶏がらスープ」
青春
公開:18/06/17 18:05

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容