22. 続・人魚姫

2
89

「王子様の愛が得られず海の泡になって消えてしまった…。
そう思われてる人魚姫だけどこの話には違う結末があるんだよ」

亡くなる少し前、祖母が私を呼んでそう言った。

「人魚姫は足を得る代わりに声を失ったけど王子様とは実は筆談で色々話していたんだ。
隣国の王女が岸辺で王子を助けていた理由は人魚姫が姉たちに隣国の様子を観に行ってもらいわかったんだが、実はこの国を攻めようと王に言われ偵察しに来ていた時だったのさ。
だから王子にその王女と結婚することによって、攻め落とされるのを阻止し友好条約を締結するように筆談で勧めた。
結婚数日後、人魚姫は二人の寝室にこっそり忍び込み王女の心臓を魔女からもらった短剣で突いて声を取り戻し足の痛みもそのうちに消えていった。
本当にバブルが弾けたのは、隣国とその王女の方だったのさ。

その後王子と人魚姫は子供にも孫にも恵まれたんだよ」

そう言って私にウインクをした☆
ファンタジー
公開:18/06/16 02:00
更新:18/09/16 13:30
オマージュ第二弾。 もし二人が結ばれていたら 私は人魚姫の孫なの?

ことのは もも( 日本 )

日本語が好き♡
18歳の頃から時々文章を書いています。
最近書いたものと昔書いたものをランダムにアップしています。
どれかひとつでも誰かの心に届きます様に☆
感想はいつでもお待ちしています!
宜しくお願い致します☆

2018年5月から書き始めて、2019年3月の時点で200作になりました。
これからもゆっくりですが、コツコツ書いていこうと思います(*^^*)
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容