社会人に必須の鍋焼きうどん

2
90

我が社の昇進試験には小論文がある。私はこれが苦手である。毎年恐らく小論文で落とされている。今年のお題は「鍋焼きうどん」だった。

「鍋焼きうどんに入れる具材を3種類選択し、その理由とその具材を選択したことが日本経済に与える影響を推考せよ」

だいたいいつもこんな、わけのわからないお題が出る。中身を考える前に気持ちが萎えてしまう。しかし、今年は違う。なんといっても鍋焼きうどんである。もし最後の食事になるとしたら何を食べるか、と聞かれたら、迷わず答える鍋焼きうどん。

まずは3種類の具材だな。一つ目は決まっている。これはもう絶対はずせない海老天である。それも天然物の車エビの天ぷら。二つ目は、椎茸かな。原木栽培の肉厚のもの。最後の一つが難しい。彩り的には人参だが、蒲鉾も捨てがたい。いや、うどんと言えば葱が付き物。

うーん、三つ目をどうしよう。

と迷っていたらタイムオーバー。今年もダメだった。
その他
公開:18/06/15 16:59
不思議な言葉 ランダムキーワード

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容