村八分の銀河

8
88

その銀河は宇宙町内会に入るのが嫌だった。
なぜなら銀河はまだ出来立てホヤホヤで若かったから。一番ペーペーでこき使われるのがわかっていたので、できれば町内会とは関わらずひっそりと自空間を育てたかった。
しかし、宇宙町内会への加入は、銀河界では暗黙の了解事項である。若い銀河は長老銀河達から責められた。このまま加入しないのなら、村八分ならぬ銀河八分にするがそれでも良いかと問われた。

若い銀河は悩んだ。銀河八分にされたら定期的に行われる銀河祭りに参加できない。
祭りのときにはかなり大掛かりな花火が打ち上げられる。地球上から見える流星群は、実は銀河祭りで打ち上げられた花火である。これが地球近くまで流れてきて流れ星となるのだ。祭りでの花火打ち上げは、銀河にとって晴れ舞台である。
パシリとして苦労するか、花火を諦めるか。悩んだ末、町内会への加入を決めた。

1億年ほど我慢すれば後輩も入ってくるだろう。
その他
公開:18/06/14 15:11
更新:18/06/14 18:57
不思議な言葉 ランダムキーワード

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容