本の虫

12
72

知人がまた一人「本の虫」になった。

ご承知のように、本の虫は書物好きの人間が罹る不治の病だ。
蔵書の文字に穴が空き始めるという初期症状が出ていたら注意しよう。自分でも知らない内に、好きな活字を食べてしまうらしいのだ。
症状が進むと手足が節足へと変化し、両目が複眼となり、身体の外骨格化が始まる。ここまで来ると治療は難しく「国立人間虫療養所」に強制収容される。

とくに命に別状はないのだが、主食が「書物」へと変わる。
それも、当人が好んで読んでいた読書傾向に限られるので、比較的手に入り易い新刊本はいいが、古書の類となると始末が悪い。
日本文学の初版本しか受け付けないという患者が居るらしいが、えらく料金がかさんで仕方がないそうだ。

その点、おれの好んで読んでいた「書物」は安いもので良かった。
今日もおれは、100円コーナーの文庫本をむしゃむしゃと食べるのだった──。
ホラー
公開:18/06/10 16:20
更新:18/06/10 22:50

渋谷獏( 東京 )

(獏・ω・) 渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
https://twitter.com/ShaTapirus
https://www.instagram.com/
http://tapirus-sha.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容