星と魚とパンケーキ

5
100

「やだもん、絶対パンケーキ食べに行くもん」
「そんなこと言っても仕方ないでしょ」
「星を見ながら食べられる店なんだよ? 海ばっか、やだ」
「あなたしか魚と話せないのよ? 研究に協力しなさい」
「友達と約束してたのに」

美咲は仕方なく両親に連れられ海へ向かった。
道中も頭の中は6段のパンケーキでいっぱいだった。
原宿の有名店。
プラネタリウム・パンケーキ。

「早く準備しなさい」

美咲は諦めがついたのか、言われるがままにウエットスーツを着た。

ドボン。

海の中。

「アジさん、おはよー」
「おはよう」
「サバさん、今日は前より光ってるね」
「太陽が気持ちいいから」
「まぐろさん、久しぶり」
「海流の向きが変わったんだよ」

「わああああああ、ヒラメさん、カレイさん、ありがとう」
「上を見てごらん」
「すごおおおおおい」

ヒラメたちは6段に重なり、上にはたくさんのヒトデが舞っていた。
ファンタジー
公開:18/06/07 22:58
更新:18/06/08 00:40

西木( Tokyo/Tokushima )

ここで全てを生み出しています。
最近のSSGのレベルの高さに驚愕しております。

https://twitter.com/fabian_westwood

https://note.com/fabian

https://www.youtube.com/channel/UCR60O2XovgWxDHFpvuwsADQ/videos?view_as=subscriber
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容