カトリセンコウ

4
93

カトリセンコウ。

日本に留学してきたアランのお気に入りは、カトリセンコウだった。
あのグルグルした独特のフォルム。
ゆっくりゆっくりと広がっていく灰色が、ポトッと落ちるあの瞬間。
ずっと眺めていても不思議と飽きない。
アランの日本での時間は穏やかに過ぎていった。

アランの日本留学最終日。
先生がアランに訊いた。
「アランは、日本で好きになったものはあるかい?」
「カトリセンコウ!」
アランは弾んだ笑顔で答えた。
「そう言ってもらえるのは嬉しいけれども、先生って呼んでほしいな……」
苦笑いしながら、香取先生はそう言った。
青春
公開:18/06/03 17:16

undoodnu( 日本:東京23区 )

元NEET。ITエンジニア・小説家・インデックス投資家。

構成の凝った作品が好きです。

電子書籍「文学」無料発売中:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07VLTQBTH/

電子書籍「その影が追いたい undoodnuショートショート集Vol.1」発売中:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M5QRH1K/

電子書籍「その電脳がハックしたい undoodnuショートショート集Vol.2」発売中:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RB2C424/

Twitter:
https://twitter.com/undoodnu/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容