あなた色

0
107

あなたの色でわたしのすべてを汚して。

わたしが持つ色なんて少しも残さず染めてしまって。

あなたの胸に添わす右手を無下に払えないあなたはわたしの手首を掴む。

そっと離れていくふたりの距離にこぼれた吐息があなたの戸惑いに吹きかかる。

あゝ。

あなたを溺れさせられたらわたしあなた色になれるのに。
恋愛
公開:18/05/29 10:15

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容