ランプの魔神

18
131

ランプを擦ると魔神が現れた。
「私はランプの魔神、願い事を3つ叶えてくれ!」

「えっ?」
想像していたのと違う。

魔神は「るるぶ」を取り出した。
「まず上野動物園だ!シャンシャンが見たいなぁ。次にUSJ!新しいアトラクションがあるんだろう?あと金沢のホワイト餃子が食べたい!頼む!叶えてくれないか!」
「えっ、遠慮してもいいですか」
「叶えないならお前を世界の果てに追い出すぞ!」
「ひいい…」

僕は魔神の願いを叶えてやった。魔神はホワイト餃子を頬張り上機嫌だ。
「君、素質あるよ。魔神やってみない?」
「やめておきます」
「残念だなぁ。お礼に願い事を1つだけ叶えてやろうか!」
「えっ、1つだけですか…2年前、突然亡くなった父に、もう一度会いたいです」
「それならもう十分だろう」

「父さんはお前の幸せを願っているぞ」
そう言ってランプの魔神は姿を消し、二度と僕の前に現れることはなかった。
その他
公開:18/05/28 15:38
更新:18/05/28 15:40

ぱせりん( 千葉 )

北海道出身です。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容