最後の審判者

1
32

「罪人ども、全員起立!」
老若男女数十名が一斉に立ち上がり、裁判長に向かい頭を垂れた。

「では裁判を始める。証拠の品をここへ並べよ」
数百年にわたり「ガス室」に送り続けた残虐非道な資料の数々が、次々と提示された。
「我々がやったことじゃない! 先祖がやったことだ!」
罪人の一人が、思わず叫んだ。
「同じこと、我らの法では親の罪はその子供らが償うのじゃ」

その後には、彼らの先祖たちが「ガス室」の中で、次々に苦痛の形相で殺される映像が映し出された。
「どうじゃ、何か言い逃れの言葉はあるか!」
逃れようのない事実を目の当たりにして、罪人たちに諦めの雰囲気が広がった。
「わかった罪を認めよう。好きにしてくれ」

「我々一族を絶滅の危機に追いやった罪は重い。よってここにお前たち人類の生き残りは全員死刑に処す!」
裁判官が判決をくだし、その場にいた猫たちは一斉に勝鬨の声をあげた。
「ニャーーッ!」
ホラー
公開:18/05/25 13:25
更新:18/05/30 12:00

渋谷獏( 東京 )

渋谷獏(しぶたに・ばく)と申します。
https://twitter.com/ShaTapirus

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容