片田舎の怪異

0
123

暑さの盛る盆の頃、それは突然現れた。夜、人気も街灯もないひっそりとしたあぜ道に青白い生首が現れるようになった。
ふらふら、ゆらゆらと揺れる若い女の生首。じっと俯いていて、ふっと消える。かと思えばまたすぐに現れる。
平和な片田舎に大きな動揺が走った。
村は女の生首に成仏してもらおうと三日三晩、村を挙げてのお祓いが続いた。
そのお祓いによって、盆が終わるころには女の生首は現れなくなり、村人たちはホッとした。
しかしそれはこれから毎年続く恐怖の始まりでしかなかった…
それより毎年、盆時期には女の生首が現れるようになり、村ではお祓いが三日三晩続くようになった。

「おばあちゃんのところ、盆時期騒がしくなったね」
「何でも夜に女の生首が現れるようになったんですって」
「怖いねー」
「こら、歩きスマホは危ないからやめなさいっていつも言っているでしょう!もう、暗い中やったら気味が悪いったらありゃしない」
公開:18/05/26 19:39

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容