ゲームロボット:1~10

0
120

「ゲームを開始してください」

ロボットの脳内に声が響いた。
今回のロボットに与えられた使命。
それは人生という名のゲームを行うことだ。

ロボットは混乱した。
人生とは、つまり、人間が生きていくこと。
人の一生は誕生から始まり、死亡することで終了する。
しかし、ロボットは既に存在している。
どうやって誕生から始めれば良いのだろうか……。

ロボットがフリーズしているのを見て、隣にいた人間が指示を与えた。
「このサイコロを振れば良いんだよ」

どうやら最初のインプットに間違いがあったようだ。
今回のロボットの使命は、人生を模したゲームを行うことだった。

ロボットはサイコロを振った。
出目は「6」。

「ロクでもない人生になりそうだな」
隣にいた人間がニヤリと笑って呟いた。
SF
公開:18/05/26 03:26
更新:18/05/26 03:34

undoodnu( 日本:東京23区 )

構成の凝った作品が好きです。

電子書籍「その影が追いたい undoodnuショートショート集Vol.1」発売中:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07M5QRH1K/

電子書籍「その電脳がハックしたい undoodnuショートショート集Vol.2」発売中:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07RB2C424

Twitter:
https://twitter.com/undoodnu

働きたい会社 ショートショートコンテストに入選しました:
http://ur0.link/O4mY

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容