ポンコツ魔法のランプ

2
136

駄菓子屋のおまけで、願い事を三つ叶えてくれるという魔法のランプを貰った。
「ポンコツだからな。期待しないで使いなさい」

早速家に帰ってランプの精を呼び出し、願い事を伝える。
「お年玉、沢山貰えますように」
「らじゃー」
か、軽い。これがポンコツの所以か?

年が明けて正月。お父さんから「はい、お年玉」と貰ったのは沢庵だった。
「た、沢庵?」

びっくりして部屋に戻り、ランプの精を呼び出した。
「おい、ランプの精、出てこい」
「はーい」
「お父さんからのお年玉、沢庵だったぞ」
「ええ、『お年玉、沢庵貰えますように』っておっしゃったので」
「『沢山』って言ったんだ。た・く・さ・ん」
「ありゃ、そりゃ失敬」

くっ。ポンコツってこういうことか。
これは残りの二つ、十分気を付けないと。

「あ、ちなみに、さっきの『ランプの精、出てこい』で二つ目の願いを消化してますから」
ファンタジー
公開:18/05/22 19:00

いづみ( 東京 )

文章を書くのが大好きです。
いつかちゃんと書きたいと思っているネタが3本ありますが、いまだ手付かずのまま。
まずはショートショートで修行します。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容