スプーンの魔法

1
194

赤ちゃんのころ以来ぶりまして。

あらま、姪っ子は人見知りさん。

でも、おじさんには、直ぐに仲良くなれる鉄板の持ちネタがあるんだな。

手が滑ったふりで、ティースプーンを投下。

お腹にあたって弾むスプーン。

目を丸くしている姪っ子にたずねた。

「見た?」

「うん、見た。」

すかさずニッコリ、つられた姪っ子からも笑顔がこぼれた。

私は、これを共犯者の笑みと呼んでいる。

後日、姉が電話で母に語ったそうだ。

「あの子ったら、帰りの車の中で大喜びで話してたのよ、ぽよーんってなったって。」

捨て身の自虐ネタを披露したかいはあったようだ。

けれど、気をつけて、どんなにとっておきでも、自虐ネタを母親は笑わない、笑わないんだあ。

不摂生を怒られました。

こっぴどく。
その他
公開:18/02/19 20:14
更新:18/02/19 20:22

誰か

心楽しい読書になりますように。

https://twitter.com/N2lQzhfmQ7KOqHd

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容