第8話「本命至上主義」

0
102

2月14日は負担の日。その負担は年々倍増していく。長女の葵はアソートを26個買った。
「そんなに買うの?」
「部長でしょ、課長でしょ、専務と平田さん、新人君、取引先の人たち。一人でも抜けたら失礼じゃん」
「マジか。あたし絶対会社勤めしない」
そう言う次女の茜もチョコを12個カゴに入れた。
「アンタも義理チョコ買ってるじゃない」
「義理じゃなくて友チョコだし。公平に分配するだけよ」
「翠は何個いるの? 買ってあげるよ」
二人の姉は小学生の三女の答えを待った。
「1個でいい」
翔君という、幼馴染の男の子だけにあげるらしい。
「ホントにあげたい子だけにあげる。じゃないと世界中の男にあげないといけなくなるし」
葵と茜は顔を見合わせ、今しがたカゴに入れたチョコを棚に戻した。
「私も匠にだけでいいや。茜はあげたい人、いるわけ?」
「あたしも、い、1個買おっかな」
「へえ。じゃあとっておきのやつ買おう」
恋愛
公開:18/02/14 10:04
更新:18/02/21 10:53
三姉妹 家族 バレンタイン

射矢らた( 大阪南船場 )

2018年2月8日SSG登録
Twitter:https://mobile.twitter.com/iruya_rata


<三姉妹シリーズ>
親もとを離れて暮らす三姉妹の暮らしを
ショートショートで綴ります。
長女・葵(あおい) 社会人
次女・茜(あかね) 高校生
三女・翠(みどり) 小学生

そのほか1話モノも書きます!
 

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容