第1話「不協和音」

1
189

年頃の三姉妹には事件は突然やってくる。
食卓を囲む三女の翠が声を上げた。
「お姉ちゃん、なんで何も答えないの」
「なに? どうしたのよ」
私が食卓へ行くと、次女の茜が壁の方を向いて食事をしている。翠が話しかけても答えない。
「茜、ご飯作れなかったのは謝るけど、そんな態度ダメだよ。ちゃんと前向いて食べな」
努めて穏やかに言ったつもりだった。だが、茜は私と翠とを交互に一瞥し、またそっぽを向いた。何かを訴えかけているようだったが、無言では何もわからない。一体どうしたと言うのか。
茜は高校生、確かに難しい年頃だが、姉妹の中では一番のしっかり者だ。私は長女としての自信を失って、つい漏らした。
「茜、アンタがそういうつもりならもういい。知らない」
結局、茜はその後も一言も喋らずひとりで食事を終えてしまった。そして、おもむろに口を開いた。
「あのさ、恵方巻きは黙って食べるの。知らないの?」
ミステリー・推理
公開:18/02/09 01:02
更新:18/02/21 10:43
三姉妹 家族

射矢らた( 大阪南船場 )

2018年2月8日SSG登録
Twitter:https://mobile.twitter.com/iruya_rata


<三姉妹シリーズ>
親もとを離れて暮らす三姉妹の暮らしを
ショートショートで綴ります。
長女・葵(あおい) 社会人
次女・茜(あかね) 高校生
三女・翠(みどり) 小学生

そのほか1話モノも書きます!
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容