丸かる

9
193

「また脱ぎ散らかして」
帰ってくるなり学生服と鞄を放り出し、探し物を始めた息子。
「お母さん、リモコン知らない?」
「いつも見えるところに置いときなさいって言ってるでしょ。それより制服と鞄を片付けなさい」
「ごめん、後でやるから、見たいテレビ始まっちゃう」
もお、部屋の隅で丸かっている靴下を、ため息つきつつ拾おうとかがんだ時、炬燵の布団から顔をのぞかせる黒い物体を見つけた。
息子がお探しのブツは、こんなところでぬくとまっていたのね。
ふと見れば、背を見せて床に広がる学生服。
手には黒いリモコン。
ふむ。
おもむろに拾ったリモコンを裏返して学生服の上に置く。
これで良し。
丸かった靴下を置きに行こうとしたら、呼び止められた。
「ねーお母さん、本当にリモコン知らない?」
「お母さんは、いつも見えるところに置いてるよ」
「んーどこにあるんだろ」
「まあ、あんたには、絶対に見つからないところかな」
ミステリー・推理
公開:18/02/07 07:05
更新:18/02/16 07:49

誰か

心楽しい読書になりますように。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容