昔ながらのラーメン屋

2
276

友人に懐かしい味のラーメン屋があるから行ってみろと言われやってきた。
メニューを見ると「昔ながらのラーメン」とだけ書かれてある。メニューひとつでやってるなんて、ずいぶんとこだわりのある店に違いない。
注文すると、いかにも頑固一徹って感じの店主がなぜか俺の目をじっと見つめた。そしておもむろにラーメンを作り始めた。
おいおい、今取り出したのあきらかに市販の乾麺だろ、あ、スープの袋!
出てきたのは具がキャベツと玉子だけのラーメンだった。
「これインスタントだろ」
強面の店主にそんなことは言えず、俺はラーメンを食べて店を後にした。
携帯を手にとる。
「あ、母さん?わしよ。久しぶりやな、元気にやりゆう?いや、大した用じゃないんやけんど・・あのな、子どもの時によう作ってくれたラーメンおぼえちゅうか、キャベツと玉子入って麺のびのびのやつ?・・・うん、あれ今更やけんど美味かったなあって・・・え?いや・・・
その他
公開:18/02/06 19:43
更新:18/02/13 18:17

松山帖句( 松山城の麓 )

松山はええところぞなもし。だんだん。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容