雨傘科

2
285

近所の新しい病院には、こんな看板が出されていた。

「雨傘科」

わたしは首を傾げた。内科や外科、小児科などなら分かる。でも、雨傘科とは何だろう。
中へ入って尋ねてみると、受付のお姉さんは笑顔で言った。

「ここは、折れた傘の骨を専門に治療する病院なんです。ほら」

見ると、待合室に座る誰もが歪んだ傘を持っていた。
お姉さんは、程度に合わせて湿布やギプスで治療していくのだと教えてくれた。

話を聞くと、わたしはすぐに帰宅して、また雨傘科を訪れた。今度は、亡くなったおばあちゃんが大切にしていた水玉模様の傘を持って。先生は、傘を診察して言った。

「複雑骨折していますが、オペで十分治るでしょう」

手術は無事にうまくいき、傘はそのまま入院した。二日たって退院し、あと一か月ほどで完治らしい。

わたしは、おばあちゃんの傘が再び開く日を想像してウキウキしながら、傘のリハビリに励んでいるところだ。
ファンタジー
公開:17/12/14 21:04
更新:17/12/15 00:03
秦佐和子 中西優香 イベント

田丸雅智( 東京 )

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。15年からは自らが発起人となり立ちあがった「ショートショート大賞」において審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、新世代ショートショートの旗手として幅広く活動している。著書に代表作『海色の壜』など多数。

◆公式サイト:http://masatomotamaru.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容