ひとりでできるもん!

4
236

「おじさん、いらっしゃい」
「今日も暑いね、はい、おみやげ、持てるかな?」
「だいじょうぶ」
「落としちゃダメだからね」
 後ろ姿に声をかける。
「おう、来たか」
「やあ兄さん」
 しばし言葉を交わしてからリビングへ。するとキッチンの方から元気な声がする。
「お母さん、果物ナイフどこー?」
「えっ?」
 思わず聞きとがめ、母子の会話に聞き耳を立てる。
「果物ナイフをどうするの?」
「おじさんのおみやげの皮をむくの」
「なんだって!」
 つい声をあげてしまう。
「大丈夫さ、家内も一緒なんだ。あの子最近練習してるんだよ」
「いや、いくらなんでも…」
 言いかけたものの、キッチンから伝わる楽し気な雰囲気に言いよどんでしまい、やがてひときわ弾む声が聞こえてきた。
「お母さん、みてみてー」
「うん、上手にむけたわね」
「うそ!」
「な、ほらな」
 兄は誇らしげだが…
「おみやげ、スイカだよ?」
その他
公開:18/01/11 18:07
更新:18/03/01 20:28

誰か

心楽しい読書になりますように。

https://twitter.com/N2lQzhfmQ7KOqHd

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容