青い記憶

4
179

紙の辞書を使いたくなった私は、高校時代に使っていた国語辞典を引っ張り出した。外側のカバーは、白いところが黒く汚れて、金色のところが白く剥がれている。内側の辞書本体は新品同様でほとんど開いていないことが丸わかりだった。開こうとすると、裏表紙の内側から青色のルーズリーフが滑り落ちた。

「辞書ありがとうございました! きょうこより」

高校生らしい元気に飛び跳ねるような字で書かれたその手紙で一気にその頃の記憶が蘇ってきた。

水色のワイシャツ、青いジャージ、窓から見える青い空、紺色の通学用かばん、水色のガラパコスケータイ…

ルーズリーフの色にふさわしい青みがかった思い出だ。
その頃仲の良かった友人や、おせわになった先生、その当時付き合っていた恋人や、部活動のことも瞬く間に思い出した。

あの頃を蘇らせてくれたきょうこちゃんには感謝しかないが、なぜかきょうこちゃんの事は1つも思い出せない。
青春
公開:17/11/07 22:39
更新:18/06/01 18:59

ぱせりん( 関東 )

北海道出身です。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容