キューピッド

0
159

嗅ぎ分けた先に、恋の匂い。

ふむふむ。

つまりキミは、恋しちゃっているのですね。

黒ぶち眼鏡を持ち上げて、まるでお医者さん気分のワタシ。

キミはため息をこぼして、呆れた素ぶり。

面倒なことになりかねない、なんてそんな口叩いちゃうなら、ワタシ益々頑張っちゃいます。

目指すは、恋のキューピット。
青春
公開:18/04/04 08:45

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容