蛹カプセル。

3
169

20××年。美容整形業界に新技術が登場した。
──蛹カプセル。
今、僕の目の前でオパールの様な遊色を放っている、寝袋のような形状のモノがそれである。芋虫が蝶に変わる技術を応用したものだそうだ。
それを壁に立てかけ、中に入り一週間寝る。
すると7日目の朝に、誰でも美しく生まれ変わって出てくるのだ。
今朝は被験者第一号の女性患者がカプセルから羽化する日である。
僕と院長は今か今かとその時を待っていた。
──そして、時は来た。
ピピッと亀裂が入り、しっとりと濡れた美しい顔が出てくる。続いて絹のような髪、白い肩、くびれた腰……。
「この透けるような白い肌……妖精みたいですね」
あまりの美しさに魅入られたのか、僕は患者さんに触れてしまった。
「君、触っては駄目だ!羽化に失敗した蝶がどうなるか知らんのか!」

──妖精は触れられた部分から紫に変色し、異臭を放ちながら融ける様に腐り、床に崩れ落ちた……。
ホラー
公開:18/04/05 01:19

椿あやか( 猫町。 )

【椿あやか】(旧PN:AYAKA) 
◆Twitter:@ayaka_nyaa5

◆第18回坊っちゃん文学賞大賞受賞
◆紙媒体で単著が出せるよう、精進中です。
◆お問合せなど御座いましたらTwitterのDM、メールまでお願い申し上げます。

◆【他サイト】
【note】400字以上の作品や日常報告など
https://note.com/nekometubaki
【NOVEL DAYS】
https://novel.daysneo.com/author/Tsubaki_Ayaka/



 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容