0
164

ツーペア、フルハウス、フォーカード。

勝負はついたかしらと密かに息を吐き、終宴の合図を打つ。

指を鳴らすこの一瞬で、この場に居る誰もが今夜のことはすべて忘れる。

そして残るのはパーティーの残骸と、私の記憶だけ。

今日も夜が明けるまでに、真っ白な便箋へ記憶を綴る。

朝が来る前に綴ってしまう。
ミステリー・推理
公開:18/04/05 00:54

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容