世紀末救世主?

0
123

時は世紀末。
世界は核の炎に包まれた。

本来なら北斗神拳なる最強の暗殺を使う救世主が現れるはずだが、それはあくまで漫画の世界。
そんな中でも、男は立ち上がった。戦乱の世を収めるために。

彼の名はケン。くしくも漫画の中の世紀末救世主と同じ名前だった。

彼は幼い頃から空手を習っていたが、練習の辛さに耐えかねてすぐ断念。7級で終わっている。
だが、謎の自信に満ち溢れていた。

彼が当てもなく歩いていると、モヒカンのいかにも悪そうな男がバイクに乗って立ちふさがった。

「何だおめえはぁ〜?ここから先が俺らの領地と知ってのことかぁ〜?」
「知らん。そこを退け。」
「あぁ〜?なめんなよてめぇ〜!」
モヒカン男が勢いよく襲ってきたので彼は当時の記憶を思い返し、身構えた。



「…けっ、話にもなんねぇなぁ」
彼は一瞬で倒された。
時は世紀末。空手7級で勝てるほど、甘くはない。
ファンタジー
公開:18/04/04 23:35

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容