別れの日

0
176

いつでも一緒にいてくれたから、離ればなれになっちゃうのが、ちょっとだけ怖いんだ。

あなたは今日って日も、いつもみたいに心底楽しそうに笑うから、わたしは逆に泣けてきちゃって、本当はとっても慈しみ深いあなたを困らせてしまう。

ふたりのスカートの裾を、春の風が揺らす。

桜の花びらを連れ揺らす。
青春
公開:18/04/03 13:54

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容