生徒会室にて思う

0
184

私と彼奴の関係を一言で表すなら勿論只の腐れ縁。

そう言い退ければ無駄に悪どい彼奴は酷いなと奇妙な口許で薄ら笑うのでしょう。

噫なんだか想像するだけで苛立ってきちゃった。

一部の者しか入室を許されない生徒会室で書類に向かう私の肩を軽快に叩いてやっぱり其処にいた彼奴は心底愉快そうに笑った。
恋愛
公開:18/04/03 13:50

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容