アリス

0
162

飛び込んだ世界で、わたしを待っているものはなんだろう。

決して大きいとはいえない手で、掴むものはなんだろう。

先の先のずっと先で輝きを放つ何かに、この瞳は一瞬でトリコになって、無我夢中で走りだす。

まるでうさぎさんを追いかけるアリスのようだと、クスクス微笑いあう人々の中を、走り抜けた。
青春
公開:18/03/31 10:48

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容