オトナとコドモ

0
151

君が大人になったらね。

あなたはそう言って曖昧に微笑んだけれど、大人と子どもの境界線って一体どこなの。

ほらまた屁理屈を言う。

眉をひそめて困った表情をする、あなたの腕を掴んでわたし、大人って生きものはずるいのねと囁く。

ねえ、あなたのせいでわたし、胸が苦しくて苦しくて、たまらないのよ。
青春
公開:18/04/01 10:05

きざはし

140字小説を書いています。
http://twitter.com/kuruizaki63

もうひとつのアカウント
https://short-short.garden/author/808811

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容