公園の心

0
109

ツキンッ

『あれ、ここ公園だっけ?』毎日通っていたはずなのに気づかなかった。ブランコに鉄棒、ベンチがひとつ。
『いいお天気だね』白いパーカーを着た心(じん)に声をかけられたのは三日前、この公園に足を止めた日だった。
今日も公園で心と日向ぼっこ。
うんざりするほどの宿題、高校卒業を控えててもまだ決まらない進路、友達の恋話…他愛ない話を優しい微笑みで心はうんうんと聞いてくれた。
『私ばかり喋ってる、心の話も聞かせてょ』

ツキンッ あれ まただ

『また、今度ね』諭されて公園を出る私。
『明日も逢える?』思わず口をついた。バイバイ小さく手を振り見送ってくれた心。
次の日、公園と心は消えた。

ヅキンッ 痛い!

立ち止まる私に母は
『10年前の今日…』公園に車が突っ込んだ。甦る記憶。白いパーカーを着た高校生に助けられたのは私。

『また、今度ね』
またいつか、会えるかな ねぇ心
ファンタジー
公開:18/03/14 16:27
更新:18/03/16 11:35

みぃかもしれないみぃより( 愛知県 )

全くの初心者です
なので見切り発車のもの多数
一度載せたものでも
納得がいくように
いいと思ったらなおしますので
あしからずφ(..)
こんな私ですがよろしくお願いします

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容