風通しのよい涙腺

1
183

私は50を過ぎたあたりから、涙腺が緩みやすくなってきたように感じていた。

妻や娘たちには呆れられていたが、ドキュメンタリー番組を見ながら感動の涙を流すのが週末の楽しみだった。

ある朝、満員電車の広告に載っている幸せそうな猫の写真を見て、自然と涙が頬を伝っていった時に、さすがにこの涙腺を何とかしなければと思った。

そこで私は涙腺を風通しの良いものに取り替えることにした。

眼科に行くと交換は10分ほどで終わった。
「交換の時期は3ヶ月なので3ヶ月経ったらまた来てください」

交換後は自然と涙が流れ出ることはなくなった。
しかし、あまりに風通しが良すぎるので一切涙が出なくなってしまい、週末の楽しみだったドキュメンタリー番組は全く楽しめなくなってしまった。

3ヶ月後、私は眼科で元の涙腺に戻してもらった。

今は家族の呆れ果てた顔とドキュメンタリー番組を見ながら涙を流す日々を過ごしている。
その他
公開:18/03/11 01:09

ぱせりん( 千葉 )

北海道出身です。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容