第34話「わんこそば地獄」

4
189

懸賞マニアの匠がドヤ顔でやってきて、私の顔を見るなり、届いた? と聞く。
「届いたわよ。てか、なんで届け先をウチにしたのよ」
「俺ひとり暮らしだもん。どうせここに持ってくるんなら直接届けたほうが楽でしょ」
匠はそう言って飄々としている。

匠が応募した「わんこそば1年分」の懸賞が当選し、今朝、我が家にソバ100食分が段ボール箱で届いた。
「あのさ、1年分とか言いながら消費期限が今週末なのよ。食べ切れないから近所の人に配ったりして大変だったんだから」
「4人で分けりゃ100杯くらい食えるのに。余裕だよ」
匠は自信満々だ。
その夜、残った60食分ほどのソバを匠と姉妹で食べまくり、全員ダウンしかけで何とか完食した。余裕だと言っていた匠も、
「意外とキツかったな」
と漏らしながら腹をさすって帰っていった。

翌日、同じ段ボール箱がまた届いた。
箱には、わんこそば(2日目)と書いてあった。
ホラー
公開:18/03/08 22:41
更新:18/03/09 01:51
三姉妹 ソバ

射矢らた( 大阪南船場 )

2018年2月8日SSG登録
Twitter:https://mobile.twitter.com/iruya_rata


<三姉妹シリーズ>
親もとを離れて暮らす三姉妹の暮らしを
ショートショートで綴ります。
長女・葵(あおい) 社会人
次女・茜(あかね) 高校生
三女・翠(みどり) 小学生

そのほか1話モノも書きます!
 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容