感情的な感情線

4
183

私の感情線は、感情的だ。
私が嬉しい時にはぐいんと上を向き、
悲しい時にはしょんぼりと下を向く。
不思議なことに、感情線の感情は自分の声よりも正直で、 物心ついた時から、手のひらで自分の感情を受け止めてきた。

本当は悲しくても、作り笑顔でやり過ごす自分に気づいた9歳の春も。
「残念だ」と口にしつつ、他人の失敗にホッとする自分の狡さを見つけた16歳の夏も。

まっすぐな感情は、恥ずかしくなんてない。それを無視する方が、きっと、もっと、恥ずかしい。

特殊な体質にそう気づかされ、私は自分に正直な人生を歩んでこれた。

しかし最近、少し困った事がある。
生まれて初めて彼氏ができたのだが、なかなか彼と手が繋げない。
照れているわけじゃない。心が躍るような幸せのせいで、困ったことに、感情線も手のひらで舞い踊り、彼が耐えきれず「もうダメ、くすぐったい!」と手を離してしまうのだ。
恋愛
公開:18/03/04 01:34

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容