トラエモン

8
192

机の引き出しから飛び出してきたのは、猫型?のようなロボットだった。
目が切れ長で気持ちが悪い。
「ボク、トラエモン」
「トラエモン?もしかして、そのポケットからなにか出せるのか」
「出るアルよ」
ポケットからいい匂いがしてきた。
「小籠包?じゃなくて、ほかにあんだろ、ほらドアとか」
「アルアル(ポケットから)どこでもドアぁ」
さすがに、それらしいドアを取り出したときは驚いた。
ドアの向こうに、しずかちゃんでもいるのかな?ドアを開け、向こう側へ行くと、おっさんが入浴中だった。
「亀井静香やないか!」
期待はしていないが、タケコプターはあるのか?と聞くと、アルアルと答え、取り出したのは、竹トンボだった。
「飛べるかーい!」
突っ込みどころ満載で、退屈はしなかった。タイムマシンがあるから乗れというので、引き出しの中へ二人で飛び込むと、引き出しの底から飛び出して、現代に到着した。
SF
公開:18/02/28 12:52
アニメ お笑い おバカ SF

豊丸晃生( 大阪 )

ショートショートの神様、星 新一を崇拝しています。
お笑い系のショートショートを中心に書いていきたいと思いますので、よろしくです(^^)。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容