花不足

0
197

この国には花が不足している。こうなったのは政府の政策が関係しているようだ。

深刻な少子化。この問題を解決するために政府は「恋愛ファースト」を掲げた。とにかく恋愛をしなければ出産にも繋がらないと考えたのだろう。企業には恋愛ボーナスの支給やデート有休を義務付け。国としては恋愛中の者には税金を下げるなどして恋愛を強く推奨した。政策の甲斐があって如実に成果が上がった。

花不足の原因というのが、その恋愛ファーストだ。恋をすれば男性は花束を女性にプレゼントする。今や農家の生産が追い付かないほどだ。やはりいつの時代も花には女性を喜ばせる力があるのだろう。恋を夢見る小学生の間では道の花を摘み「好き、嫌い、好き、嫌い」と花占いが流行。こうして野にも店にも花が消える、深刻な現象が起こった。

だが、悲観的になる必要はない。街を見渡してみよう。花は消えてもそこかしこで恋の「花」が咲き誇っているのだから。
恋愛
公開:18/02/27 03:35

塚田浩司

料理屋の当主、ソムリエ、三姉妹の父。

第15回坊ちゃん文学賞ショートショート部門大賞

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容