5
310

「それはスイカだな」
「そりゃそうだろ」
「いや、そのSuicaじゃなくて。吸う蚊と書いて、吸蚊ってのが居てだな」

気づけばICカードの残高が減っているような気がすると、何となく日頃抱いていた思いをこぼすと友人が言った。

「吸蚊は駅の改札付近を棲処にしてる新種の蚊なんだ。ICカードに飛びついて、チャージされてるお金を吸いとってエネルギーにしてて。結構な被害額になってるらしい」

それからしばらくたったころ。駅の改札を抜けようとしたとき、視界に小さな影がよぎった。
おれは咄嗟に目で追った。それは緑と銀の斑の虫で、噂の吸蚊に違いなかった。しかも、かなり金をためこんでいるのだろう、ぷっくり腹を太らせていた。
人の残高をくすねやがって……。
おれは近寄り、素早い動作で手を出した。

パチン!

何かが弾ける感覚が手に宿る。
次の瞬間、金属の匂いが鼻をつき、大量の硬貨が派手に周囲へ散らばった。
ファンタジー
公開:17/10/10 17:50
閃光の果実 秦佐和子 共作

田丸雅智( 東京 )

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。現代ショートショートの旗手として執筆活動に加え、坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務める。また、全国各地で創作講座を開催するなど幅広く活動している。17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。

◆公式サイト:http://masatomotamaru.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容