Season Hopper

16
13

俺は、旅行しながら四季折々の風光明媚な景色を写真に撮るのが趣味だ。
ある日、自宅で数十年間撮り溜めた全国各地の写真を整理していると、いつも隅に小さく写りこんでいる男の姿を発見した。最初、心霊写真かと思ったが、この男、実際に撮影現場で見かけた覚えがある。
その日も旅先で美しい紅葉の山並みを写真に収めていると、例の男がふっと現れた。
俺は、勇気を出して声を掛けてみた。
「はじめまして。失礼ですが、よく旅先であなたを見かけます。ここの景色も綺麗ですよね」
男は、少し驚きつつ苦笑しながら答えた。
「私の姿が見えましたか。タイムトラベルスーツの故障かな。本当はあなたに見えないはずなんですが。
実は、私は玄孫です。あなたが遺した美しい風景写真のアルバムをもとに、撮影された年月日に遡り、その場所の景色を見るために訪れていました。
未来では、季節を移動する時空の旅人、『シーズンホッパー』と呼ばれています」
SF
公開:20/11/22 07:08
旅行 四季 景色 写真 趣味 旅先 紅葉 風景 季節

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育ち、大学時代は京都(御所の近く)、大学院時代は湘南(海ではなく山側)で過ごす。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年06月13日)を発表。
読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容