おかえりのセリフ

52
75

「ただいま!」
弾けんばかりの息子の声が聞こえてくると、私はすぐさまこう叫ぶ。
「ほら! 先に手洗いうがい、ちゃんとして!」
仕方なさそうな「はーい」という返事があって、やがて慌ただしい足音が駆けこんでくる。私は彼を笑顔で迎え、いつものセリフを口にする。
「はい、おかえりなさい」
そんな日々も、当時の石鹸のほのかな香りとセットになって、いまや懐かしい昔の話だ。様変わりした世の中ではドローンが飛び交い、近ごろでは月旅行を楽しむ人なんかもたくさんいる。けれど、あの習慣だけは変わらずに、ずっと我が家に残ったままだ。
「ただいま」
私が言うと、笑顔の青年がいつものセリフを口にする。いまではすっかり立場は逆だ。
「おかえり、母さん。ほら、手洗いうがい、ちゃんとした?」
その他
公開:20/04/27 09:35
更新:20/04/27 10:14
情熱大陸

田丸雅智( 東京 )

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。現代ショートショートの旗手として執筆活動に加え、坊っちゃん文学賞などにおいて審査員長を務める。また、全国各地で創作講座を開催するなど幅広く活動している。17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。著書に『海色の壜』『おとぎカンパニー』など多数。

◆公式サイト:http://masatomotamaru.com/

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容