2
3

バレンタイン当日、私が用意したのはフォーチュンクッキーならぬお守りチョコだ。
中にお守りが入った卵型のチョコを前に皆、悩みながらもこれだ!というチョコを手に取る。
合格祈願、恋愛成就。受験生であり、青春真っ只中の私達に必要なお守りに皆喜んでくれる。
「それ、面白いな。俺にも一つくれよ」
そう言って手を伸ばしてきた彼はクラスの女子皆が狙うイケメン君。
彼はチョコをかじると「俺のは縁結びか」と言った。
彼は私を見た。私の手にも縁結びのお守りが握られている。
「お揃いだな」そう言って彼はお守りを懐に入れた。
友達が羨ましそうに私を見る。こればっかりは運だから仕方ないと思っているようだ。
しかし残念。私はこうなることが分かっていた。だから彼がお目当てのチョコを取るように細工してあったし、縁結びのお守りも1つしか入れていない。
私は懐に必勝祈願のお守りを忍ばせている。
恋は戦争。やったもの勝ちだ。
青春
公開:20/02/14 18:16

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
2019年7月9日。試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容