注意

9
4

 母と二人、車で旅行に訪れた山中で、一本の標識を見つけた。「動物とびだし注意」。そんな文字の上に描かれていたのは、鹿でも狸でもなく、数年前に失踪した父の顔だった。「……待ってみる?」スピードを落とし、助手席の母に訊くと、母は「嫌よ、行って行って」と即答した。だが再び車のスピードを上げた時、母は「……でも、ひかないでね」とぽつりとつぶやいた。そこから目当ての温泉旅館に着くまで、車内はずっと無言だった。
ファンタジー
公開:20/03/09 18:50

六井象

note( https://note.com/tomokotomariko )その他でも短い読み物を書いています。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容