雪うさぎ

25
43

辺り一面に雪が積もって真っ白になった景色を「銀世界」と呼ぶよね。この銀世界には、雪男と雪女、そして雪ん子が住んでいると言い伝えられている。
好奇心旺盛な雪ん子は、友だちの雪うさぎを連れて銀世界から抜け出し、人間界へ遊びに行くことがあるらしい。
日本の神話では、うさぎを使いとする神様が多く、島根県の出雲神話に出てくる因幡の白兎も大国主神と関係があることは有名だよね。雪うさぎも雪の神様の使いとされているんだ。
銀世界にいる雪うさぎは、雪をうさぎの形にして固めたものに外見はそっくりだけれど、生きているうさぎと同じようにぴょんぴょん跳ねるし、赤い目をきょろきょろ動かして、すごく茶目っ気があるみたい。
実は、散歩をしている雪ん子と雪うさぎに偶然出会って遊んだ人間界の子供は、風邪など引かず、すくすくと元気に育つと言われていて、人間界のお母さんたちが挙って雪ん子と雪うさぎを探し回る風習が北国にあるんだ。
ファンタジー
公開:20/01/26 06:30
銀世界 雪男 雪女 雪ん子 雪うさぎ 神様 出雲神話 因幡の白兎 大国主神 北国

山田衆三( 東京 )

1975年奈良県生駒市生まれ。奈良市で育ち、学生時代は京都、湘南で過ごす。
田丸雅智先生の作品に衝撃を受け、通勤中や休日などで創作活動に励む。
『ショートショートガーデン』で初めて自作「ネコカー」(2019年06月13日)を発表。
まだまだ駆け出し中。読んでくださった方の琴線に触れるような作品を紡ぎだすことが目標。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容