JIS X 0213

12
9

「未確認飛行物体が渋谷に迫っている、だと?」
ここはシブヤ109。某商業施設ではない。アメリカでいうところのエリア51だ。
「はい。受信した信号の解析によりますと『ワレワレハ、マスセイジンダ』との事です」
「マス星人?」
「えぇ。なにやら宇宙船を着陸させるのに最適な場所みたいですね」
「渋谷が?」
「厳密にはスクランブル交差点のようです」
「よりにもよって、人の多いところに……」
「新たな信号です。『4時28分に着陸しJIS X 0213』との事です」
「あと4時間ほどか。最後のJIS X 0213は何だ?」
「何かのコードでしょうか?」
「コード……マス星人……スクランブル交差点……そ、そういう事か!」
「どういう事です?」
「スクランブル交差点の横断歩道だよ。上から見ると……」
「〼!」
「今すぐ横断歩道を消すんだ!」

こうして渋谷は宇宙人侵略の危機から免れた。
めでたしでござい〼。
SF
公開:19/11/09 01:20
渋谷

壬生乃サル

自由きままに、気の向くままに。
サルも木から落ちる・る・る~。

壬生乃サル(MIBU NO SARU)
Twitter(@saru_of_32)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容