「シュガーポット」

8
13

悪の秘密結社・コーヒーミル。
ここの実験室で「佐藤さん」と呼ばれる男の笑い声が響いた。

「うははははははは! ついに出来た、出来たぞぉおぉぉおっ! 世界を一飲みにし、そして消しさる! 史上最強の人類一掃マシン『シュガーポット』がぁあぁぁあっ!」

佐藤さんがシュガーポットと命名したマシンは見た目からしてシュガーポットそのものであった。

「うははははははは!」

佐藤さんが高笑いをしていると、不意にシュガーポットの蓋が開いた。
そしてシュガーッと、アッという間に佐藤さんを飲み込んだ。
シュガーポットに吸い込まれた佐藤さんはそのまま、ポッと消されてしまった。

コーヒーミルの実験室には、今でもシュガーポットがポツンと置かれており、その中には角砂糖のようになった佐藤さんのネームバッジが残されている。
度々「うははははははは!」といった高笑いが聞こえるため、実験室の前に塩が盛られているそうだ。
その他
公開:19/06/10 23:50

壬生乃サル

自由きままに、気の向くままに。
サルも木から落ちる・る・る~。

壬生乃サル(MIBU NO SARU)
Twitter(@saru_of_32)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容