夏桜

6
9

「今日も暑っついな~」
入道雲を仰いで、顔をしかめた。
雨降らないと、庭の水やりが待ってる。正直面倒だけど、人間が暑い様に、植物も暑い。自分で動けないって、きついよな。
庭木はホースで散水、玄関の鉢はジョウロで撒く。
「お、じいちゃんの花」
アッツ桜。本来春の花だけど、うちじゃ夏に咲く。わざわざ暑い盛りに咲かなくてもいいのに、名前に掛けたみたいだ。形も色も似てないし、桜の仲間でもない。でも、日本人の『花』って、やっぱり桜なんだね。特にこの花は、桜を付けたかったんだろう。売り出された当時の心情も解る。
『じいちゃんの花』って呼ぶのは、じいちゃんが植えたわけじゃない。ただ、ある種形見ではある。

アリューシャン列島のアッツ島。この花の名前の由来。太平洋戦争で、日本軍が初めて『玉砕』した島。
じいちゃんが帰らなかった島。

軽く手を合わせて水をやる。春に玉砕せず、夏に帰った。そう思う事にしてる。
その他
公開:19/07/06 13:40
アッツ桜 1943年5月29日 アッツ島玉砕

創樹( 富山 )

創樹(もとき)と申します。
前職は花屋。現在は葬祭系の生花事業部に勤務の傍ら、物書き(もどき)をしております。

小石 創樹(こいわ もとき)名にて、AmazonでKindle書籍(電子/紙)を出版中。ご興味をお持ちの方、よろしければ覗いてやって下さい。

☆SSGと皆様のお陰で生まれた本たち☆

ショートショート・アソート
Ver.0~街角のキセキ(※無料お試し版)
Ver.1~フラワリング・ライフ
Ver.2~机上ファンタジア
Ver.3~リトル・リドル

詩集
君に伝えたかったんだ。

いつも本当に、ありがとうございます!

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容