輸送中のつむじ

4
6

とある発明家。
今日はつむじ風狩りをして空輸中。
つむじ風を上手く利用すればサイクロン掃除機は目じゃなくなり、本物の風を利用した掃除が出来ると目論んでいる。
これから訪れるであろう莫大な儲けの事を考えたら笑いが止まらなくなった。
そんな発明家を他所に、つむじ風の子供が1匹抜け出して飛行機から飛び降りてしまう。
そしてみるみるうちに大きなハリケーンになるが、家族を追いかけるため目下馬鹿笑い中の発明家の後をついて行くのであった。
SF
公開:19/02/22 00:26
更新:19/02/22 18:50

林 孝光( 東京 )

1日1作、昼の12時頃に投稿しています。

普段は四コマ漫画を描いたり、イラストを描いて遊んでいます。

趣味はジャズピアノです。

ショートショートは中学生の時に筒井康隆先生に出会って衝撃を受けて、星新一先生、藤子F不二雄先生と手を伸ばして読み漁り自分なりに執筆をしていました。

よろしくお願いします❣️

ショートショートの漫画も執筆しています。

漫画ブログ

http://takahaya4.hatenablog.com

 Instagram

https://www.instagram.com/haya4taka32

 

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容