ノンエロの国

14
22

非常にお堅い国があった。
その国は「ノンエロの国」と呼ばれていた。
とにかく、あらゆる「エロ」を排除しているのである。
それは「エロ」という、ただの二文字ですら許されないくらい徹底されたものであった。
そんな国であるとも知らずに、一人の男がフラリとやって来た。
彼は、アッという間に拘束されてしまった。
そう、彼はピエロだったのだ。

「ピエロはピエロだ! エロとは全く関係ないぞ! これは人権侵害だ!」

そんなわけで、ピエロは国を相手に徹底抗戦した。
しかし異国の地で、どこの者かもわからない彼の言い分など、何一つとして通らなかったのである。
そればかりか、この国で違反をした者がどうなるか、国民の前で徹底的に絞られたのだ。
もはや彼は、ただただ泣きわめく事しか出来なかった。
そんな彼を、おどけていると感じ取った国民たちは、みんな笑いに笑ったという。
皮肉な事にピエロとしては本望なのであった。
ファンタジー
公開:18/11/30 23:59
更新:18/12/01 02:50
国シリーズ

壬生乃サル

自由きままに、気の向くままに。
サルも木から落ちる・る・る~。

壬生乃サル(MIBU NO SARU)
Twitter(@saru_of_32)

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容