3
6

休日、フリーマーケットを見ていると大きなペンチのようなものが売られていた。何だこれ?
「こいつは矢抜きだよ」
店主が答える。矢抜き?
「こいつはな、日常の目に見えないイヤな矢を抜くことが出来るんだ。例えば上司のイヤミ。あのチクチク刺さる言葉に対してこれを持ってれば、イヤミのヤが抜け、イミになる」
成程。上司の説教が意味あるものに変わるのか。
「それだけじゃない。抜いた矢を自分に使えば、口から知的な言葉が飛び出してくる。矢に口を足して知になるんだ」
何それ凄い!買います!

それからの私は上司の説教から意味だけを汲み取り、会議では口から知的な言葉を発し周りを感嘆させた。
私はメキメキと実力をつけ出世し、ついに社長の座に上り詰めることが出来た!
今日、私は部下達にそんな私の偉業を教えてやることにした。さあ、皆心して聞くといい!

私がしゃべりだすと部下は皆、大きなペンチのようなものを手にした。
公開:19/02/16 18:20

魔法動物フィジカルパンダ

元・パンスト和尚。
7月9日、試しにペンネーム変更。気分転換を図る。

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容