ニシムラさんが言ってた。

2
3

「マジ?!」
「うん!ニシムラさんが言ってた!」

はじめに「ニシムラさん」を耳にしたのは電車の中だった。噂好きそうな女子学生たちがキャピキャピと話していた。

「古典の先生、結婚するらしいぞ?!」
「嘘だろ?!」
「いや、ガチ。ニシムラさん情報だ。」
「うわ!そりゃ間違いない!!」

友人たちとの会話の中。そこに当たり前のように「ニシムラさん」はいた。妙な緊張が走る。

「え……ニシムラって……誰?」

驚く俺に、皆がきょとんとした顔を向ける。

「誰って、ニシムラさんだよ。」

さも当たり前のように皆は言う。遠い場所にいたはずの「ニシムラさん」は、俺の間近にも存在していた。得体のしれない何かに背筋が寒くなる。

「そういや……。」

そんな中、友人の一人が言いにくそうに呟く。

「お前んち、離婚しそうなんだって?」
「……え?」

俺は言葉を失う。

「……ニシムラさんが言ってたぞ?」
ホラー
公開:24/07/10 23:29
更新:24/07/13 00:05
SS版奇異見聞録 うわさ

ぽんず

7/8〜ひとりホラー特集「SS版奇異見聞録【うわさ】」(ホラーSS)。

「ランダム単語ガチャ」で単語を組み合わせて話を書いてます。stand.fmにてショートショートガーデン投稿作品などのAI朗読配信中。(下記lit.linkより飛べます)

ぽんずとかねぎとか薬味と調味料。
(整理したSSはNovelDays等にあります)
http://lit.link/misonegi

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容