うわさづくり

0
2

「ねえねえ、知ってる?あのうわさ……。」

私は噂を作るのが好きだ。
皆「噂」という響きが好きだ。ここだけの話みたいな秘密めいた内容が自分に特別感を与え、「それを知っている自分」という優越感に浸るのだ。

「噂」は何でもいい。

ちょっと見かけた「事実」。そして「さもありえそうな嘘」。

それを組み合わせて、「ねぇ知っている?」と密やかに数人にだけ話す。
すると数日もしないうちに、その噂は「誰もが知っている公然の秘密」に変わっている。時にはSNS等にも広まって、私の属する小さなコミュニティ内だけの話ですらなくなっている。

「ねぇ知っている?N区の廃ガソリンスタンドの話?」
「知ってる!電話が鳴るやつでしょ?!」

盛り上がる皆に話を合わせるが、いつものように「噂」を流そうとした私は内心とても驚いた。

「そんなはず……。」

皆の話す内容は私が流そうとしていた噂と全く同じ。背筋が凍った。
ホラー
公開:24/07/09 23:40
更新:24/07/13 00:05
SS版奇異見聞録 うわさ

ぽんず

7/8〜ひとりホラー特集「SS版奇異見聞録【うわさ】」(ホラーSS)。

「ランダム単語ガチャ」で単語を組み合わせて話を書いてます。stand.fmにてショートショートガーデン投稿作品などのAI朗読配信中。(下記lit.linkより飛べます)

ぽんずとかねぎとか薬味と調味料。
(整理したSSはNovelDays等にあります)
http://lit.link/misonegi

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容