受肉

0
1

最近学校では、ある怪談めいた話題で持ちきりだった。
それは、誰もいないPCルームの椅子に、誰かが座った跡があるというもの。
もちろん部屋には鍵をかけており、誰も侵入できない。
しかし、翌朝には誰かが座った跡がくっきりと付いていると言う。

噂を確かめるべく、好奇心の強い一人の先生がPCルームに張り込んだ。
ガチャリと鍵が開く音がして誰かが入ってくる。
足音が近づく。幽霊ではないようだ。しかし、暗くて顔がよく見えない。
そいつはいつもの椅子に座り、PCを起動すると何やら喋り始めた。
「皆、起きてる?ブイチューバーの白玉ぼんだよ!」
「ブイチューバー…白玉ぼん…?」
「皆、カルシウム採ってる?今日も健康と科学について話していくね」
思い切ってライトでそいつを照らす。思わず悲鳴をあげた。
そこにいたのは骸骨だったのだ。と言っても死神ではない。
バーチャル空間で受肉している骨格標本だった。
ホラー
公開:21/09/15 17:00

らっこ

SFとホラーをメインに書いてます。
星新一さんが好き。上方落語も好き。もちろんラッコも。

コメントはありません

コメント投稿フォーム

違反報告連絡フォーム


お名前

違反の内容